経営者の方必見の3つの対策

1. 決算対策

法人保険の税制が改正された今、従来の様な利益繰り延べとしての保険活用は効果が薄れました。また、財テクや節税の側面を中心とする保険募集も従来以上に厳しく規制される事となります。そんな中、当社では、従来の延長線上の発想を超えた新たな処方箋をスキーム化し、経営者の皆様にお伝えする事が可能です。

詳細はこちら

2. 在職老齢年金対策

経営者の皆様の交代前平均年齢は、親族内承継の場合で69.3歳と高齢化しています。その場合、給与と年金月額に応じて老齢厚生年金の一部、または全額が支給停止されるのが現行の在職老齢年金制度です。この制度を踏まえ、役員の老後資金を確保するスキームを構築致しました。人生100年時代を懸命に生き抜く為の、資金面での処方箋を当社がご提供致します。

詳細はこちら

3. 事業の出口戦略

先行きの不透明な今の時代、次代の後継者に事業承継して、経営が上手くいく保証はどこにもありません。事業の出口戦略を具体的に思い描き準備を進めるのは、早い事に越した事ありません。計画的な資産形成を進めながら、最終的には家族の為の相続にまで視野に入れた対策を経営者の皆様にご案内いたします。

詳細はこちら